入居者様へ

豊田マンション管理事務株式会社の賃貸管理業務(賃借人向け)

マンション・アパート退去

退去立会いに同席して第三者の立場でサポートさせて頂きます。また、退去後の管理会社の見積書の査定を行い、ガイドラインに照らし合わせて問題ないか判断致します。
当社では、査定書を作成して依頼者に渡すだけではなく、精算されるまで管理会社の窓口に立ち、依頼主の使者として対応致します。
そのため、安心して精算まで待つことが出来ます。

事業用退去

店舗や事務所などの賃貸借契約は、居住用のガイドラインが使用できません。しかし、店舗の場合、次の募集を考える上で居抜きかスケルトンかで悩みます。
当事務所では、店舗・事務所の退去立会いでは、事前に貸主と借主、敷金診断士の三者で現場に赴き、原状回復の範囲や残置物を確認し、退去日当日にスムーズに手続きが完了するようにサポート致します。

入居物件チェック

入居される物件にキズ等がないか確認致します。
管理会社の中で入居前のチェックがなされていないお部屋もあります。そのため、入居前からキズ等がある場合があります。
作業後は、調査書を二通作成しますので、一部は管理会社に提出して頂き、もう一部は保管して頂き、将来退去するときにご利用いただければと思います。

見積書・精算書査定

管理会社・オーナー様との退去立会い後の原状回復請求の見積書や精算書の内容が適正かどうか無料で確認致します。
確認した結果をご報告させて頂き、適正ではなかった場合はご依頼を受けてから査定書を作成致します。

訴訟手続きサポート業務

敷金返還訴訟は、費用の面から弁護士や司法書士はなかなか対応しにくい問題があります。敷金返還訴訟は少額訴訟になりますので、費用も安くご自身自らすることが出来ます。
当社では、訴状の書き方などをサポート致します。また、弁護士が必要なケースになった場合は提携している弁護士をご紹介致します。


トップオーナー様へ入居者様へ料金表(賃貸管理)お問い合わせ


タイトルとURLをコピーしました