【マンション管理認定制度①】

久しぶりの投稿です😓
今回の投稿は、令和4年4月1日から施行された認定制度について詳しくお話します。

まず、マンション管理認定制度とはなにか?

【マンション管理認定制度】‥‥マンション管理の適正化の推進のため、国による基本方針の策定、地方公共団体による計画の策定、指導・助言等の制度等のため創設。
つまり、管理組合は、自らのマンションの管理計画を、推進計画を作成した都道府県等の長に提出し、一定の基準を満たす場合、計画作成都道府県知事等による認定を受けることが可能である。

上記がマンション管理認定制度の趣旨となります。

今回は、一般ユーザーの目線から、この制度がどのような影響を与えるかなどお話します。

一度は聞いたことがあるかも知れませんが、「分譲マンションを購入するときは管理を買え」という言葉があります。しかし、マンションの管理は見えないので、管理を買えと言われても管理を見ることができませんでしたので、この言葉に意味がありませんでした。

今回の認定制度によって、マンションの管理状況が可視化され、その管理状況によってマンションはランク付けされることになり、いままで見えなかった管理状況が見えてきて、管理を買えという言葉が意味を持つこととなります。そのため、ユーザーにとってこのマンション管理認定制度は、マンションを購入するときの判断材料となります。

【今後の予測】

認定制度によって、各マンションに管理状況が評価され、評価が高いマンションはすぐ売れ、評価が低いマンションは売れないとはっきり分かれることになります。この評価は各不動産サイトにも表示されることが予想され、各マンションの管理状況が誰がみてもわかることでしょう。

この管理認定制度を一般ユーザーから見た場合はメリットが大きいです。しかし、デメリットはマンション管理認定制度は管理組合からの申請なので、各マンションが認定制度を申請するかどうかは各管理組合によりますので、当然評価されているマンションと評価していないマンションが存在するということです。

以上で、一般ユーザーからみたマンション管理認定制度のお話です。次回は、このマンション管理認定制度はマンション管理士にとってどうなのか投稿します。


弊社では、ツイッター、インスタ、フェイスブック、アメバをやってますので、

いいね👍やフォローよろしくお願いします🙇‍♂️

Facebook

➡  https://www.facebook.com/toyota.mankan/

Twitter

➡️ https://mobile.twitter.com/mankan_Masa31 (メイン)

➡ https://twitter.com/chintaino3189 (賃貸)

➡ https://twitter.com/shikakunomikata (資格)

インスタ

➡️ https://www.instagram.com/masamitsu_miyake/

アメブロ

➡ https://ameblo.jp/toyotamankan/

お問い合わせはこちらから

➡ https://toyota-mankan.com/otoiawase/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です