『知って得する賃貸・退去あるある30 ~分譲と賃貸、どちらがよい?』

マンション管理

『知って得する賃貸・退去あるある30 ~分譲と賃貸、どちらがよい?』

賃貸マンションと分譲マンション、住むならどっちがよい?

結論から、住みたい方に住めばよいというのが答えになります。
そのため、各マンションのメリット、デメリットを見ていただいて、今後の参考にしていただければと思います。

まず賃貸マンションのメリット、デメリットです。

メリット
・月々の賃料から、物件を選択できる。
・引っ越しがしやすい。
・維持費があまりかからない。
・駐車場が一台必ず確保されている。(郊外の物件)

デメリット
・隣の生活音などが聞こえてくる。

こう見るとデメリットが少なく、引っ越しがしやすいのがポイントです。

次に分譲マンションのメリット、デメリットです。
メリット
・高層階に住める。
・コンサルジュがいてサービスがよい。
・物件によっては24時間ゴミが捨てれる。
・部屋が広い
・コミュニケーションの煩わしさがない。

デメリット
・一度購入すると引っ越しがしにくい。
・管理費、修繕積立金が毎月かかる。
・管理組合の役員が回ってくる。
・維持費が賃貸と比べるとかかる。
・隣同士または住んでいる方とのコミュニケーションがある。
・固定資産税がかかる。

こう見ると、毎月の維持費がかかることと引っ越しが容易にできないですね。
でも、高層階に住めるのは分譲マンションのよいところですね。

どちらもよい悪いところがあるので、それぞれの特徴を把握して住むのが大切です!

マンション
分譲マンション
賃貸マンション

コメント

タイトルとURLをコピーしました