独学か予備校などを活用するか!

生活・暮らし

資格を勉強するにあったて考えるのが、独学か資格の予備校を活用するか迷うと思います。

今回、迷っている方に自らの経験をもとに投稿します。

宅建については、以前お話したかもしれませんが、合格まで9年かかっています。

その内訳は、最初の4年間は専門学校(法律系の専門学校)でカリキュラムに宅建の科目が組み込まれていました。

その専門学校卒業後は、ひたすら過去問をやり続けるだけでした。

次に、司法書士を目指したときは資格の予備校に行っていました。

マンション管理士と業務主任者については、ユーキャンで合格しました。

以上のことから、予備校や講座を活用した方が合格する近道だと思います。

では、独学だけで無理なのか?

その点については独学をどうとらえるかで変わってきます。例えば、自分で言えば、卒業後は過去問のみだったので、この期間は独学とも言えます。

まったく知識がない方が参考書を購入して過去問をやるだけで合格できないかというと合格する人もいます。

それは人それぞれ自分に合った勉強のやり方があるのでどちらがよいかという結論はありません。

今回は経験をもとにブログを書きましたが、受験生の方たちの参考にはなりましたでしょうか?

次回は、それぞれのメリットとデメリットをご紹介します。


SNSやっていますので覗いてみて下さい。

いいね👍やフォローもよろしくお願いします🙇‍♂️

Facebook

➡  https://www.facebook.com/toyota.mankan/

Twitter

➡️ https://mobile.twitter.com/mankan_Masa31

インスタ

➡️ https://www.instagram.com/masamitsu_miyake/

アメブロ

➡ https://ameblo.jp/toyotamankan/

コメント

タイトルとURLをコピーしました