『知って学ぶ分譲マンションあるある』

マンション管理

【管理組合の問題は管理組合にも問題がありますよ❗】

こんにちは👋😃

マンション管理士の三宅ことマン管マー坊です!

管理組合の相談で、その大半が管理組合自体にも問題があります。

そんなことはない😡

と怒る方もいるかもしれません。

では、なぜ管理組合にも責任があるのかお話しましょう。(すべての問題に管理組合の責任があるわけではありません。)

よくある相談が修繕積立金の不足です。

大規模修繕を行うのに、資金が足りないという場合ですが、マンションには長期修繕計画書があります。それがあれば見直しをしていなくても、工事金額の概算は予想できます。また、見直しがなされていなくても、消費税があがることはニュースで流れているので、その情報から長期修繕計画書の見直しを検討しなければならないことは予測できるからです。

つまり、事前に何かしらの対応はできたからです。

そこで、対応をしなかったのは厳しい言い方をすると運営業務の怠慢としか言えません。

どういう理由であれ、早めに対応しておけば、不足額も少なかったかもしれないし、何より足りない状況がなかったかも知れません。

このように年々マンションは変化するので生き物と言っても過言ではありません。

長期化しやすいので、早めの対応が望ましいので、早め早めの行動をしましょう!

早めに相談

コメント

タイトルとURLをコピーしました