『分譲賃貸マンションの購入希望者へ④』

マンション管理

『分譲賃貸マンションの購入希望者へ③』

 今回でこのシリーズ最終回になります。

 最後の条件は、⑤の一部屋以上購入することです。

 この理由は、気付く方がいると思いますが、物件をたくさん持つことでリスク回避ができるというのが理由になります。

 賃貸アパート一棟の場合、6割入居でプラスの収入となりますが、分譲の賃貸マンションの場合は、一部屋しかないので、入居がないと家賃収入がないことになります。
 そのため、分譲賃貸のマンションの場合は複数持つことでリスクの分散をすることができるというわけです。しかし、そうは言っても一部屋でも最低数百万はするので、いきなり数部屋購入することは難しいわけです。

 上記の事から、分譲のマンションを賃貸にする場合は、物件選びが重要だということがお分かりいただけたでしょうか。物件選びは、分譲の賃貸だけではなく賃貸オーナーになる場合も単に住む場合もすべてにおいて鍵となります。

 では、分譲の賃貸でどういう物件を選べばよいでしょうか?

 分譲の賃貸マンションの物件選びのポイントとしていくつかあげますので参考にしてください。

 ポイント①
 営業マンの言葉をすべて信用しないこと。
 これは、営業マンは物件を売ることが仕事です。当然不利なことは言いません。反対に不利なことまで言ってくれる営業マンは信用できる方になりますが‥‥
 言葉として、『絶対』『大丈夫です』など根拠がない言葉を使用する営業マンは怪しいです。

 ポイント②
 駅近の物件であること。
 駅近の物件は特に高齢者夫婦に人気があります。そのため、購入できなくても賃貸なら住みたいと思う方がいらっしゃいますので、駅近の物件を狙いましょう。

 ポイント③
 マンションの近隣に大学や企業があるか。
 これは、大学が多いなら学生が住む場所が必要なので需要が高いと言えます。しかし、若者の人口が減少していくので、閉鎖する大学も将来出てきますので大学選びは重要になってきます。
 一方、企業も社宅として借り上げしてくれることから企業も重要ですが、経費削減等がありますので企業狙いも今後は慎重にした方が良いです。ただ、会社から近いと通勤の面で普通に住んでくれることがあるので、大手の企業がある地域はねらい目です。

 ポイント④
 高層階を狙う。
 ポイント②と多少かぶりますが、住みたいけど購入はできなくても賃貸ならという方がいらっしゃいますので、高層階の購入を狙いましょう。

 以上が大まかな物件選びのポイントとなります。物件選びの最大のポイントは、『自分ならこんな物件なら住みたい』と思える物件であることが重要です。他人に言われたから購入したという物件はとても危険です。
 これらのポイントを参考にして、失敗しない物件選びをしてください。
 具体的に物件を選択中の方がいらっしゃれば、愛知県内なら無料でその物件が大丈夫かアドバイスしますので、下記からご連絡ください。

 
  お問い合わせ

 

SNSやっていますので覗いてみて下さい。

いいね👍やフォローもよろしくお願いします🙇‍♂️

Facebook

➡  https://www.facebook.com/toyota.mankan/

Twitter

➡️ https://mobile.twitter.com/mankan_Masa31

インスタ

➡️ https://www.instagram.com/masamitsu_miyake/

アメブロ

➡ https://ameblo.jp/toyotamankan/

コメント

タイトルとURLをコピーしました