『知って学ぶ、分譲マンションあるある ~こんなマンションもあります④~』

マンション管理

『知って学ぶ、分譲マンションあるある ~こんなマンションもあります④~』

おはようございます。

マンション管理士の三宅です。

ほとんどのマンションは、役員は輪番制ですが、立候補制を取り入れているマンションもあります。

そもそも役員が輪番制なのは、組合員が誰でも役員をすることで、公平制を保つために取り入れているわけですが、実際は体調などのやむ得ない理由で輪番制にも関わらず、役員をされない方がいらっしゃいます。
その場合は、今期ではなくて来期に回すなどの対応をしております。

昨今、管理組合の役員不足ということで、輪番制から立候補制に変更することもありますが、立候補制には危険をはらんでいる面があります。

その危険とは、役員が数年変わらないので、役員が増長してしまうことです。

政治でもそうですが、長期政権は堕落してしまう傾向があるように、マンションの役員についても同じことが言えます。

立候補制が悪いことではありませんが、メンバーが変わらない率が高いということは、今後、立候補制を取り入れるのに注意が必要です!

もし、輪番制で役員をされる方が少なく、立候補制に検討または、すでに立候補制の形になっているところは、外部の方を役員に迎え入れるのを検討してもよいと思います。

外部の方を迎え入れる場合、費用がかかりますが、役員がいないということは運営自体が進んでいないということなので、マンションの価値も下がってしまうということになりますので、早めの対応をしてくださいね。

選挙カーと候補者

コメント

タイトルとURLをコピーしました