『知って学ぶ、分譲マンションあるある ~今回の災害のニュースを見て…~』

マンション管理

『知って学ぶ、分譲マンションあるある ~今回の災害のニュースを見て…~』

こんにちは。

マンション管理士の三宅です。

今回災害に見舞われた方々が早く復興できるように心からお祈りしております。

災害のニュースを見て感じたことを書きたいと思います。

過去の記事で在宅避難について書いたことがありますが、災害の種類によって避難方法を検討しないといけないのではないかと感じました。

地震の場合、建物が倒壊する恐れや土砂崩れにあうことも考えられるので在宅避難よりも、避難所に避難したほうがよいと思いますが、水害の場合は水が増えてくるので避難するのが困難な可能性があるので、在宅避難がまだ安全と思います。
ただ、水害の場合、防災グッズが1階にあると被害に遭う確率が高いので置場所を検討しなければなりません。

また、家を購入するときは、購入する家の地域がどのような災害に遭うのかも調査する必要があります。
もし水害の可能性があるなら防災グッズの置場所を1階ではないところに置く必要がありますし、在宅避難を想定することも考える必要があります。

このように災害によって、避難方法も検討する必要があるのではないかと感じました。

避難所

分譲マンション、賃貸物件の管理、生活に関するお悩みやご相談は豊田マンション管理事務所㈱までお待ちしています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました