『知って得する賃貸・退去あるある43 ~入居前の物件確認の重要性~』

マンション管理

『知って得する賃貸・退去あるある43 ~入居前の物件確認の重要性~』

今回はご依頼で管理会社側で退去立ち会いを行ってきました。

これを聞いて、おかしいと思う人がいても仕方ありませんが、管理会社側でたつことは、退去者にとって、とても安心できると言えます。

それは、契約書の記載とガイドラインを比較しておかしいものはガイドラインで判断するので、過度の原状回復費用の請求がないからです。

さて本題ですが、今回立ち会ったところは、入居が約2年で、きれいなお部屋でしたが、本人が覚えのないキズが2ヶ所ありました。

キズについては、入居時に写真などがないため本当に入居前からあったのか判断できません。このような場合、クロス一面と住んでいた年数を考慮した内容で判断せざるしかありません。

管理会社の落ち度ではないかと言われる方がいらっしゃいますが、確かに管理会社の落ち度はあると思いますが、入居者自身も改めて確認をする必要があるとおもいます。費用がかかりますが、専門家に確認してもらうのが間違いないと思います。

最後に、よく使わさせて頂きますが、退去の原状回復については、入居前のチェックがとても重要です。チェックすることで入居前にどこにキズや不備があるかがわかり、退去時に無駄な請求を省くことができるからです!

空室

入居前のご相談も受けていますので、不安な方は一度ご連絡ください🤔

コメント

タイトルとURLをコピーしました