『知って学ぶ、分譲マンションあるある ~マンション管理士ができること~』

マンション管理

『知って学ぶ、分譲マンションあるある ~マンション管理士ができること~』

こんにちは👋

マンション管理士の三宅です。

今回はそもそもマンション管理士は何をしてくれるのかをご紹介したいと思います。

始めに、マンション管理士自体に、弁護士や司法書士みたいに専門業務はありません。

ただ、マンションの管理に関する知識は他の有資格に比べると負けません。

そんなマンション管理士の一番の仕事は、住民間の合意形成をすることです!

あとは管理組合のサポート業務や管理組合にかわって運営をする業務になります。

以上がマンション管理士の一般的な業務になるわけですが、当事務所では提案力にも力を入れています。
例えば、修繕積立金は通常積立てていくのみとなりますが、金融商品などの情報がありますので、管理組合で運用できるものを提案したり、居住者間のコミュニティーを活性化するために、セミナーや体験教室の実施の提案を行います。
なお、ここでいう住民間のコミュニティーとは、単に住民間が仲良くなるということではなく、マンションに関することで意見を言い合える環境造りを差します。

まだまだ、中部エリアではマンション管理士は認知されていない面がありますが、マンションの戸数や現状をみると、第三者の力が必要なマンションが数多くあります。
いろいろなマンション管理士さんがいますが、まずは当事務所にご連絡ください。
合わないと思ったら、次に行ってもらって問題ありませんので!

ホームページ
https://toyota-mankan.com/

管理組合に関するご相談
https://toyota-mankan.com/mansyonkanri/

賃貸物件全般に関するご相談
https://toyota-mankan.com/taikyo-sikikin/

マンション管理士

コメント

タイトルとURLをコピーしました