『知って得する賃貸・退去あるある28 ~敷金返還訴訟ができるのは…~』

司法書士マンション管理

『知って得する賃貸・退去あるある28 ~敷金返還訴訟ができるのは…~』

簡易裁判所で起こす敷金返還訴訟や過払い請求ができる司法書士は、すべての司法書士ができるわけではありません。

訴訟となると弁護士を浮かべると思いますが、簡易裁判所では、一定基準を満たした司法書士が訴訟代理人になることができます。
弁護士とする仕事は変わらないので、司法書士に依頼すれば金額が安くなるとは限りません。

また、述べたように、すべての司法書士が簡易裁判所の訴訟代理権をもっていないので、司法書士に依頼するときは、簡易裁判所の訴訟代理権を持つ司法書士に依頼しないといけません。

どの司法書士が簡易裁判所の訴訟代理権を持っているかは法テラスで教えていただくこともできるし、『管裁 司法書士』と検索すれば、持っている司法書士を探すことができます

もし、司法書士に依頼するときは、その点を注意しましょう‼️

司法書士
司法書士

コメント

タイトルとURLをコピーしました