【マンション購入後に気を付けること】

マンション管理

ようやくマンションを購入しましたが、分譲マンションの場合何に気を付けるか、そしてどう対応してくかが重要です。
まず初めは、引越しです。
マンションの場合、エントランスから搬入することが一般的ですが、そのマンションのルールで、正面玄関からではなく裏口から搬入してくれというマンションもあります。また、養生シートをどこまで敷くかも注意が必要になります。そのため、事前にマンションに赴き、確認するのが一番良いと思います。
マンションのパターンとしては、
①管理員がいるマンション
②管理員が不在だが管理会社が管理しているマンション
③管理員不在の自主管理マンション
この3つがあげられます。
①、②は管理員や管理会社に引越しするときの注意を確認すればよいです。問題は③の自主管理マンションです。
自主管理の場合は、管理員や管理会社がいないので、住人または役員の方に確認する必要があります。可能なら仲介業者に確認してもらうのが良いですね。

二番目は、管理組合への書類の提出です。
これもマンションによって、何を提出するか異なるので、上記と同じ様に確認して提出してください。
特に専有部分の工事に関する書類については、ほとんどのマンションで提出することが定められているので、専有部分の工事に関する書類は必ず管理組合に提出してください。

三番目は、マンション独自のルールです。
管理規約に定めがない、そのマンション独自のルールがある場合があります。
独自のルールは仲介業者では確認できないので、近隣の管理組合員(お隣さん)などに聞いてみることが必要です。

四番目は、避難場所と避難経路の確認です。
マンションの火災は命に係わることです。実際に避難する経路を確認して、避難時の危険度な場所をチェックしておきます。また、越してきたばかりは土地勘がないので、どこに避難するのか避難場所を確認してください。
以上、気を付けるべきことを記載しました。
マンション生活にとって第一歩となることばかりなので、十分に注意してくださいね😊

コメント

タイトルとURLをコピーしました