【管理会社の裏側①】

マンション管理

【管理会社の裏側①】

管理会社の裏側についてご紹介していきます。

初めに管理会社からの工事見積もりなど多くの管理会社名義のものには管理会社の利益がのっています。

分かりやすい例で、1000円の管理会社からの見積もりの場合、業者の見積りが700円で残りの300円が管理会社の利益となります。
この場合、700円だと依頼者は得をしますよね。

マンションの場合、工事金額が大きいので例題ほど乗せてはいませんが、少なからず管理会社の利益が上乗せされています。

この会社の利益が乗るということは、取引の間に業者が多ければ多いほどその業者の数だけ利益が計上されていることになります。

営業経験者は少なからずその仕組みは理解できると思います。

このことは、先に述べた通り分譲・賃貸どちらの管理会社にも当てはまるので、その会社の利益が計上されていることになります。

ただし、これには例外があって、管理会社が実際に自ら工事をする場合は計上されることはありませんが、反対に見積金額が単に高く設定している場合があることには注意が必要です。

オーナーやマンションに住んでいる方々が、すべて営業関連に携わっているわけではありませんので、まずは、その仕組みを理解することと実際に作業する業者が下請けなのか直接なのかは確認する必要があります。

まず、このことを理解することで、次にどう対応するかにつきましては次回の投稿で紹介します。

不動の管理に関するお悩み・ご相談は是非当社までご連絡ください。

SNSやっていますので覗いてみて下さい。

いいね👍やフォローもよろしくお願いします🙇‍♂️

Facebook

➡  https://www.facebook.com/toyota.mankan/

Twitter

➡️ https://mobile.twitter.com/mankan_Masa31

インスタ

➡️ https://www.instagram.com/masamitsu_miyake/

アメブロ

➡ https://ameblo.jp/toyotamankan/

コメント

タイトルとURLをコピーしました