【マンションではコミュニケーションは不要?】

マンション管理

分譲マンションを購入した方の中には、隣人とのコミュニケーションが煩わしい理由があります。
では、マンションでコミュニケーションは不要なのでしょうか?

まず、コミュニケーションとは何でしょうか?

辞書で意味を調べると、「社会生活を営む人間がお互いに意見や感情、思考を伝達し合うこと。」となっています。

例えば、初対面の人に、話しかけることがコミュニケーションを取ろうとしているわけで、それに対して相手が答えればコミュニケーションが取れたということになるのかなあと思います。

では、自分がマンションでコミュニケーションに関して力を入れるのは、マンションの管理や運営について管理組合員がお互いに意見や思考を言える環境が必要だからです。
もし、管理組合の運営や管理について意見や思考がなければ、マンションの修繕もままならず、管理会社の意のままに管理されることに繋がっていきます。

コミュニケーションは、マンションにとっては永遠の課題とも言えます。
それは、管理組合が自立しているマンションでも、イベントやサークルなどを取り入れて、組合員間のコミュニケーションを図る活動をしています。それだけ、コミュニケーションを重要視しているのです。

弊社では、マンションの管理組合員間のコミュニケーションを図るために、イベントをはじめ様々な提案しますが、それは、管理組合によって環境や住民の考えが異なるからです。

また、イベントなど単発で終わるのではなく、継続することが重要で、それにより管理組合の質が向上することになります。

最後に、マンションにコミュニケーションは不要なのかという質問に対して回答すると、コミュニケーションは必要不可欠なものです。

マンションでコミュニケーションを図る方法について、ご紹介していきますので、今後の管理組合の活動の参考にして頂ければ幸いです。

最後まで、読んでいただきありがとうございます。

ツイッター、インスタ、フェイスブック、アメバをやってますので、

いいね👍やフォローよろしくお願いします🙇‍♂️

Facebook

➡  https://www.facebook.com/toyota.mankan/

Twitter

➡️ https://mobile.twitter.com/mankan_Masa31 (メイン)

➡ https://twitter.com/chintaino3189 (賃貸)

➡ https://twitter.com/shikakunomikata (資格)

インスタ

➡️ https://www.instagram.com/masamitsu_miyake/

アメブロ

➡ https://ameblo.jp/toyotamankan/

コメント

タイトルとURLをコピーしました