『知って得する賃貸・退去あるある34 ~分譲マンションと賃貸マンションの民泊導入の違い~』

マンション管理

『知って得する賃貸・退去あるある34 ~分譲マンションと賃貸マンションの民泊導入の違い~』

民泊制度ですが、分譲マンションの場合、民泊営業を認めるか認めないかは総会の承認で決定するわけですが、賃貸マンションの場合、オーナーが民泊営業をすれば、その賃貸マンションは民泊をすることができます。

ここで注意するのは、借りている賃借人が民泊する場合はオーナーに許可を得る必要があります。
なぜかと言いますと、無断転貸にあたるからです。
オーナー自体が空き部屋を民泊にする場合は、特に問題はありませんが、住んでいる方の許可がいるのではないかと思う方がいると思いますが、賃貸マンションはオーナーの所有物になるので、他の方の承諾等は必要ありません。

分譲マンションの場合は、所有者の方の集合体な訳ですから、マンション全体に関わることなので所有者の承認が必要になるわけです。

このように、賃貸マンションと分譲マンションには違いがあるので知っておいてくださいね😃

コメント

タイトルとURLをコピーしました