『知って得する賃貸・退去あるある27  ~家賃を知るチャンス~』

『知って得する賃貸・退去あるある27 ~家賃を知るチャンス~』

住んでいる物件で、引越しする住人がいる場合は、今住んでいる物件の家賃を知るチャンスです‼️

以前、家賃の交渉時期について投稿しました。
家賃の交渉といってもどれくらいの金額を提示すればよいかわからない🤷‍♂️🤷‍♀️ですよね。

今回はその家賃交渉の材料に参考していただければと思います。

住んでいる物件で引越しする住人がいる場合、次の入居が決まっていない限り、物件を公開募集しています。

その時にどれくらいの家賃で募集しているか見ることができるので、交渉する家賃の参考になります。

家賃交渉は、絶対的効力があるわけではないので減額交渉しても、下げる判断はオーナーにゆだねられることになります。

これはよく聞く交渉のテクニックですが、自分が1000円家賃を下げたいのに、いきなり5000円下げて欲しいと先方に伝え、譲歩して目的金額の1000円にさせる方法などがあります。

この時期は引越しシーズンなので、いま住んでいる物件の家賃を知る機会です。
その家賃を元に家賃交渉に望むのもよいですね!

賃貸物件

コメント

タイトルとURLをコピーしました