【マンションの建て替え時は?】

マンション管理

【マンションの建て替え時は?】

マンションに住んでいると将来どうするべきか検討する時期がきます。

修繕?はたまた建替え?

どちらにしても費用がかかることですが、今回はお住まいのマンションの建て替え時期です。

記事元はこちら 

こちらの記事では、4つのポイントをお伝えしています。

  • 建物の老朽化
  • 耐震性の不安
  • バリアフリーの欠如
  • 使い勝手の悪さ

なるほどと思いました。

ただ、建物の老朽化については、定期的に修繕工事を実施していればさほど問題はありません。

バリアフリーの欠如については、段差をなくすことで歩きにくくなるとのお話もあるので、車いすの方にはバリアフリーは必須ですが、高齢で足がつまづくということでバリアフリーにすると返って歩くのがつらいこともありますので注意が必要だと感じます。

個人的にマンションの建て替えについては、どの段階で建て替えを検討するか話し合うべきだと思っています。

その理由は建替え費用です。

建替えする場合、組合員に費用負担が生じます。

特に修繕積立金をあてがうことになりますので、修繕工事を計画的に実施していくのか建替えするのか、修繕積立金の用途を管理組合で話し合うべきです。

これは、管理会社にいたときから感じていたことですが、長期修繕計画書には建替えに関することは一言も記載はありません。計画書のは年々工事金額が上がっていく計画になっているので、その費用が建替え費用と同等額になることも考えられるので、概算でもよいので建替え費用がどれだけかかるか知っておくべきだと思います。
その建替え費用の概算額を知らなければ、大規模修繕工事の金額と比較することができないからです。その費用を知って初めて管理組合で話し合うことができるからです。

高経年マンションはたくさんあります。そのマンションの中には修繕積立金が少ないマンションも存在します。先のことだからよいと思っていると年数はあっという間に立ってしまいます。早めの対策をオススメします。

では、何をするのか?

それはマンション管理士などの専門家にマンションの状況を見てもらうことです。

管理会社がいる管理組合では、管理会社がいるから安心と思っている人は多いですが、管理会社がマンションの未来について提案なり意見を出したことがありますか?
ほとんどの管理会社ではないと思います。マンション管理士はお住まいのマンションの未来を第三者の目線で助言致します。

マンションなど不動産管理に関するご相談はこちらから

SNSやっていますので覗いてみて下さい。

いいね👍やフォローもよろしくお願いします🙇‍♂️

Facebook

➡  https://www.facebook.com/toyota.mankan/

Twitter

➡️ https://mobile.twitter.com/mankan_Masa31

インスタ

➡️ https://www.instagram.com/masamitsu_miyake/

アメブロ

➡ https://ameblo.jp/toyotamankan/

コメント

タイトルとURLをコピーしました